夢と金

おすすめ本

一度は読んでおきたい『夢と金』

皆さんの夢はなんでしょう。 子供の時、目をキラキラとさせて少し前のめりで話をしていたあの頃を覚えているだろうか。 この世の中、『大人は夢を忘れ、お金のやりくりに悩む日々』 子供の時のような夢を語ることなど一切考えていない。『そんな世の中で、はたしてよいのだろうか』と感じる日々です。 今回ご紹介する書籍『夢と金』は、西野亮廣氏が書かれたビジネス本です。 この書籍の中で、『現在の教育で全くお金の授業が手薄で、将来子供たちが大人になった時に、これ以上苦しめないで欲しい』というメッセージが込められています。 日本では、わからないモノに対して批判が絶えず、世界からみても遅れていると警告を鳴らしています。 そんな西野亮廣氏が心の中で想っている、事柄がこの1冊に込められています。 今回の記事は、書籍で出てくる押さえておきたい内容を簡潔にまとめています。 最後まで読んで、もっと知りたいと思うことがあれば、ぜひ本書を手に取ってみてください。
タイトルとURLをコピーしました